ホルモンについて!

美容

今回は女性のお肌に影響を与えるホルモンについてご紹介します!

加齢とともに、若さを保つ2つのホルモンの分泌が減少します。

1,卵巣ホルモン

一つ目の卵巣ホルモン(エストロゲン)は卵巣から分泌され線維芽細胞を活性化させ
肌の弾力を保つコラーゲン繊維やヒアルロン酸の生成を促進し、表皮細胞に働きかけて肌の水分を保持する作用があります。

しかし卵胞ホルモンは30代後半から徐々に減少し肌老化が加速すると言われています。。

2,成長ホルモン

もうひとつが成長ホルモン。脳下垂体から分泌されます。
子供の成長には欠かせないホルモンで、大人では肌を含めた組織の修復をする重要な役割を担っています!
この成長ホルモンは起きている時には分泌が抑えられているため、睡眠が大切です!

 

さらに女性にとっては悩ましいものとして、肌に不調をもたらす黄帯ホルモンがあげられます。
排卵後にぶんぴつされるもので皮脂分泌を増やし、ニキビをできやすくすると言われており、
むくみのもとになるのもこのホルモンなのです。

女性はよくも悪くもホルモンの影響を受けているのです( ノД`)

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


店鋪情報

江坂店

ハイフ専門 chouette江坂店 店鋪情報

»詳細

シュエット川西店

ハイフ専門 chouetteアイナ川西店 店鋪情報

»詳細

高槻店

ハイフ専門 chouette高槻店 店鋪情報

»詳細