敏感肌シーズンにむけて、花粉症との付き合い方

生活 高槻店情報

 
こんにちは。
いまだに高槻散策ができていないスタッフです。
このままでは花粉の季節に突入してしまう。。
そう、わたし花粉症なんです。泣

花粉症とは、もう30年ほどの付きあいです。
そんな花粉症のベテランがオススメする現在の対策法をご紹介しますね。

「抗アレルギーの薬を病院で処方してもらう」 です!

普通!

ですが!絶対必須のポイントがあって、それは

「症状が出る前から飲み始める」 です!!

これ症状が出てから飲んでも効かないんですよー!
何年間もムダに飲んでました。
私はこの方法で、かなり症状が抑えられるようになりました。

飲んでいても症状は出ます。
出ますが、かなりマシです。

以前は、
「たまに症状がマシな日がある」だったのが
「たまに症状が酷い日がある」に変わりました。

毎日お薬を飲んでいても効かない日ってあります。
でも、めちゃくちゃ辛い!!(号泣) という日数がかなり減りました。

花粉症が酷いと
まず鼻のかみ過ぎで摩擦により鼻周辺のバリア機能崩壊からの角質細胞間脂質紛失。
常に炎症をおこしてヒリヒリしています。

鼻が詰まって口呼吸になり皮脂腺の無いクチビルはカサカサ。

摩擦が無い部位でも、お肌全体が敏感になってしまって
ハイフやプラズマシャワーでは痛みや赤みが強くでてしまう可能性があります。
なので、できるだけ花粉症症状からお肌を守ってあげてほしいです!

市販の鼻炎のお薬って、強力に鼻水は止まりますが口の中やお肌が乾燥しませんか?
鼻水どころかお顔の水分ぜんぶ止められてるような感じがするんですよね。
これは、あくまで私個人の体感です。

鼻炎薬のように症状がピタッと止まりはしないですが、
美容にはアレグラなど抗アレルギー薬のほうが良いのかな?という感想です。
抗アレルギー薬は薬局でも購入できますが病院で処方してもらうと経済的でしたよ。
3ヶ月ほど毎日飲むものなので診察料が入っても節約になります。

ご存知なかった方の参考になれば嬉しいです(^o^)

この冬は寒かったので花粉の飛散量が少ないことを祈っています。
サロンには空気清浄機もあるので頑張ってもらいます!

関連記事

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


店鋪情報

江坂店

ハイフ専門 chouette江坂店 店鋪情報

»詳細

シュエット川西店

ハイフ専門 chouetteアイナ川西店 店鋪情報

»詳細

高槻店

ハイフ専門 chouette高槻店 店鋪情報

»詳細